身近にあるよ!!スーパーフード!!

2015年10月2日

いつもご覧いただきましてありがとうございます。つぼ・マッサー

ジヘルスケアサロンりあんの庄司です。

 

今日は、身近にあるスーパーフードをピックアップしたいと思います。

 

やせるために必要な栄養素です!!

 

アミノ酸やビタミン、ミネラルが理想的なバランスでふくまれていま

 

す。食べる時のポイントは白身が白くなる程度に加熱調理するとよしと

 

されています。そうです!「」です!

 

基本的に調理法による大きな栄養損失はないそうです。ただ、生卵の白

身に含まれているアビジンという成分が、ビタミンB群であるビオチン

の吸収を阻害すると言われています。アビジンは熱処理で不活性化する

ので、白身が透明から白くなる程度まで何らかの加熱調理をしたほうが

よいです。

 

 

卵には、肌や筋肉の原料となるたんぱく質の元、アミノ酸がとても理想

 

的なバランスで入っているそうです。さらにミネラルやビタミンとも

 

に、バランスがよく、手軽に手に入るので、ダイエット中はぜひ、積極

 

的に取り入れてください。

 

うれしいことに「卵を食べ過ぎるとコレステロール値が上がる」などと

 

言われていましたが、体内で合成されるコレステロールは、食べ物で摂

 

取するものより3倍も多く、また、取り過ぎた場合は体内合成を抑制する

 

などの調整がたいないでおこなわれるためこのせつ

 

はすでに否定されているようですね!!

 

 

 

また、卵を多く食べる方がこれステロール値が安定する!?

 

コレステロール値が高い人の方が脂肪率が低い!?

 

などの研究結果もでているとのことです。

 

 

 

食べ過ぎはよくないですが、卵が特別危険ということはないようです。

 

 

私は意識して毎日温玉を一日2ヶは必ずたべています。

 

 

 

小鍋に水を沸騰させて、そこに生卵を2ヶほうりこんでおけば温玉ができ

 

ています。朝作っておくと、手軽に摂取できるのでお勧めです。

 

 

 

必ずたんぱく質のある食事をとるように心がけてくださいね!!外食で

 

も家でも、食事の時、不足しがちなたんぱく質をどのようにとるかとい

 

うことを第一に考えてくださいね!

 

 

 

 

たんぱく質は、カロリーを持っている三大栄養素の中でも、炭水化物や

 

脂質に比べると、圧倒的に体脂肪になりにくいそうです。また食事の時

 

に消費するエネルギー「食事誘発性熱産生」が、炭水化物、脂質に比べ

 

て3倍近くあるとのことです!!

 

 

 

 

たんぱく質には、納豆などの大豆製品を代表とする植物性タンパク質

 

と、卵、魚などに含まれる動物性たんぱく質の2種類があります。

 

 

植物性たんぱく質と魚を中心にとるのが理想的とされているそうです。

 

 

 

ダイエットは食材選びと買い物から始まっています!!ファイト!!

 

りあんは頑張る、皆様を全力でサポートいたします!!

 

 

最後まで読んで頂き本当にありがとうございます。IMG_4324

↓酒田・鶴岡・庄内のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
鶴岡情報酒田情報庄内情報

 他の人と顔を合わせないで通いたい
 原因がわからない体調不良を改善したい
 細かい要望をきいてほしい
 疲労感をとりたい
 冷え体質を改善したい


TEL 080-6032-3114
営業時間 AM8:00~PM7:00 (時間外要相談)

原因不明のぼや~っとした体調不良って周りの理解が得られずつらいですよね・・・
りあんでリラックスした時間を過ごしながら、一緒に改善していきませんか・・・?

お客様の気持ちに寄り添った空間を提供いたします。
心よりお待ちしております。

一人で悩まず、ご相談ください。

※りあんはリラクゼーションを目的としたサロンです。治療が目的ではございません。